11月も残すところ1週間!12月はヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどで広く一般公開されるジュエリーイベント「Jewerly Week」が毎年開催。ジュエリーを購入できるだけでなく、アーティストやデザイナー、職人によるトークセッションやイベントを通して、奥深いジュエリーの世界を体験することが出来るウィークとして人気です。華やかなクリスマスシーズンでもありますね。

PLAISITERでは12月イベントとして、世界と東京のJewerly Week期間中にRemake jewerly相談会を開催予定。TOKYO Jewerly Week2022に掲載いただいております。Remake(お仕立て直し)という独自のprojectを、月に数組ほどの限定募集にて取り組み、パートナーからの贈り物や代々受け継いだ家族の宝石など、眠らせてしまっている存在に再び光を当てて、宝石を再利用、地金は下取りをして、これからも寄り添っていける形へとお手伝いを致します。

・コレクションしてる宝石を仕立ててみようかなという方
・昔から所有している複数のジュエリーを一つ新しいものにしてみようかなという方

気になるなという方は是非ご相談にお越しください。40~50分位のお時間でお手持ちのジュエリーを拝見させていただきながら、ご要望に添ったアドバイスとデザイン提案を出来る限りさせていただきます。お話を伺ったものについて、簡単なアドバイスシートを当日もしくは後日メールでお送り致します。ご相談&アドバイスシートは無料です。

Remake jewelry 相談会

場所:PLAISITER Aoyama Gallery
会期:2022年12月7日(水)・8日(木)・9日(金)・15日(木)・16日(金)・21日(水)・22日(木)・23日(金)
*デザイナーとギャラリースペースの空き状況により調整を致しますので ご希望の日時やご相談内容等を下記よりお問合せください。
「Remake jewelry project in December」Contactフォーム

古物商許可と宝石の鑑定鑑別の資格を持つデザイナーが職人と共に、お仕立てまでを無駄がないようにサポートいたします。Online shopメインの当ブランドですが、お打合せは青山の裏路地にあるギャラリースペースでご予約制にてゆっくりお話を伺います。

来年1月以降も12月よりは日数少なめですが、毎月数組の限定募集で開催予定です。