ご自身の誕生石に興味を持たれて、お守りとしてお気に入りのものをお迎えして、大事にされている方も多いと思います。私は12月生まれでトルコ石やタンザナイトなのですが、これという逸品に出会っていないのと、他の透明石の方が好みなので、自分の誕生石のジュエリーは所有していません。

もう一つ誕生石の楽しみ方として、その月の誕生石を身に着けて幸運を願うというのがあります。毎月違う石でお洒落を楽しめて気持ちも変わるので、個人的にはそのような楽しみ方の方がとても好きなのです。

10月の誕生石はトルマリンとオパールです。お手持ちのジュエリーでそれらの石がありましたら、その月の誕生石を中心にお洒落のコーディネートを考えるのも楽しいものです。是非試してみて下さい。

PLAISITER WEEKENDラインから【Sugar】という名のシュガーローフカットのトルマリンのリングたち。

近年日本でも何十年ぶりに誕生石が新しく追加・改訂されてニュースになりましたし、国によっても少し違っていたりして面白いです。

誕生石の起源についてどうなってるの?という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。諸説様々なのですが、旧約聖書の「出エジプト記」や新約聖書のヨハネの黙示録21章にそれらしきものを見ることができますし、また歴史上、新たな宝石の発見を幾度も経て、多分に商業活動に根差して今日の誕生石リストが出来上がっているようです。